整体師になるには専門知識が必要!整体プロへの道しるべ

doctor

将来性ある整体の仕事

専門家になる2つの方法

woman

整体師の果たす役割は今後もますます重要視されていきます。なぜかというと、現代は様々な要因で体調不良になるからです。特にストレスや仕事での疲れ、日常生活の乱れなどによって体調は悪化します。日々の健康を維持し、予防するためにも整体師は必要とされます。整体師になるには2つの方法があります。1つは専門学校へ通うこと、1つは整体院に就職して働きながら技術を習得することです。どちらを選ぶかは個々人の状況によって違いますが、専門学校に通うにはそれなりの費用が必要です。一般的な例でいうと、入学金が10万円、学費が数十万から200万円までといったところです。さらに国家資格の柔道整復師や指圧マッサージ師の資格を取るなら、3年間通う必要があり、学費はもっと高くなります。

開業には現場修行が役立つ

お金をかけずに整体師になるには、整体院で働くのが一番です。この場合のメリットは耳学問ではなく、患者と触れあう実体験ができるという点です。将来的に整体院を開業するなら、実際に働きながら患者とのコミュニケーションを学び、経営ノウハウを覚えてる方が実利的です。専門学校で習うメリットは、基礎から体系的に学ぶことができる点です。整体師になるには現場を知ることも重要ですが、その前に基本をみっちり学習することも大切です。整体院で働きながら現場を知り、溜めたお給料で専門学校へ通うという手もあります。整体師になるにはそれなりの努力が必要なので、貪欲に知識やノウハウを吸収することです。そのためには現場で働きながら、夜間の学校で学ぶという選択肢もあります。